目次

格安で車を輸送する方法3つ

輸送費は近く(数十km程度でも)2〜4万円など掛かります。

フェリーなども利用することになるとさらに高額に・・・。このコラムでは、格安で車を輸送する方法3つをお伝えします。ぜひ参考にしてみてください。

 

近くの輸送業者の営業所に持ち込む

輸送業者によって対応は異なりますが、持ち込む場合だと安く済む場合があります。さらに、時間にも融通が効き営業時間内ならいつでも!という陸送業者が多いです。


ですが、持ち込みだと帰りの交通手段がないと帰れない事態に・・・


その場合は、誰かに協力してもらい1台ではなく2台で車を持ち込むようにします。

 

時間の融通をもたせる

車の輸送は繁忙期があり、どの陸送業者も2月〜3月が大変忙しい季節です。


その理由は、引っ越しなど新生活を迎え車を不要・必要とされます。売買が活発となり、その輸送担当である陸送業者は大忙しになります。

 

繁忙期に依頼してしまうと、時間の融通が効きにくかったり、輸送自体を断られたりする可能性もあり、あまりオススメできません。


繁忙期前後を狙い目として、予約するのが一番賢い選択です。

 

改造などをしていないこと

ローダウン車や改造車は基本的に取り扱いが難しく、中には依頼自体を断られたり、かなりの高額の輸送費がかかってしまう場合があります。


その理由は、ローダウン車は、積載車・ローダー車に積み込む際、車体下部が擦ってしまう恐れがあります。


低すぎると最悪の場合、全経路自走または、ローダウン専用の積載車で輸送の必要がでてきます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。輸送業者によって対応は異なりますが、安く済む場合を問い合わせてみるのもいいですね。


車陸送.com 編集部

陸送の簡単お見積もりはこちらから
お客様について お車について
お名前必須 メーカー
電話番号必須 車種
メールアドレス 自走可否
引取先都道府県
納車先都道府県
廃車買取査定無料のハイシャル 中古車フリマサイト「クリマ」

車陸送.comなら、格安で手続きも簡単、追加料金がかかることもなく安心です。

車陸送.comはお車の陸送を全国で承っております。輸送費用、サポート体制なども業界随一、お電話の受付は年中無休で対応中!! 一般的な普通自動車、軽自動車からトラックなども承っております。お客様から車の状態をお聞きし、最適な輸送経路でお運びしております。 法人様や個人様にも多数ご利用いただいており、事務所移転・お引越し・オークション売買・車両納品の際にはぜひ車陸送.comを宜しくお願い致します。

このボタンを押してお電話ください